クリスチャンスキニー かぶれ
クリスチャンスキニーでかぶれが起きるのにはどんな原因があるのでしょうか?

誰でもモデル並の脚になれると話題のクリスチャンスキニーですが、一部ではクリスチャンスキニーを履くとかぶれが起きるといった声があがっています。

履いて寝るだけで痩せられると魅力的なダイエットアイテムではありますが、かぶれが起きてしまうのであれば、怖くて履くことができないですよね。

しかし、口コミのほとんどがクリスチャンスキニーで効果を実感しているのに、なぜ一部の人だけかぶれが起きてしまうのでしょうか?

その原因は意外な理由が隠されていました。

かぶれの原因はアレルギー!?

クリスチャンスキニーの素材はポリエステルとナイロンから作られています。

そのため、化繊アレルギーの場合、クリスチャンスキニーを履くとアレルギー反応を起こす危険性があります。

化繊アレルギーであるのに無理にクリスチャンスキニーを履いてしまうとかぶれや炎症、痛み、痒みを引き起こすことも…

普段はアレルギーを起こさなくても、クリスチャンスキニーは長時間履くことで効果を実感することができることから、クリスチャンスキニーを履いてみて初めて化繊アレルギーだと気づくケースも考えられます。

クリスチャンスキニーを履いてみても、かぶれや痒みを感じたら化繊アレルギーの可能性があるので、無理に履き続けないようにしましょう。

アレルギーでも履く方法はないの?

クリスチャンスキニーを履けば、運動しなくてもすらりとした美脚になることができるので、化繊アレルギーだったとしても何とか履く方法がないのか知りたいですよね。

残念ながら化繊アレルギーであれば、クリスチャンスキニーを履くことはできません。

もし化繊アレルギーなのに無理に履き続けてしまうと、かぶれが悪化してしまい、簡単には治すことはできなくなります。

アレルギー以外にクリスチャンスキニーを履いてはいけない人は?

化繊アレルギーだと肌がかぶれてしまい、クリスチャンスキニーを履くことはできません。

その他にも糖尿病、深部静脈血栓症、血行障害、うっ血性心不全、炎症性疾患、装着部位の神経障害などの重度の血行障害の場合、クリスチャンスキニーを履くことはできないので注意しましょう。

程度によっては履くことができるので、もしクリスチャンスキニーを履いても問題ないのか分からないのであれば、一度かかりつけ医に相談してみてくださいね。

妊娠中でも使用していいの?

妊娠中はむくみやすくなるので、クリスチャンスキニーでむくみ解消できれば嬉しいですよね。

クリスチャンスキニーは妊娠中に履いても大丈夫です。

ただし、妊娠中にクリスチャンスキニーを履く場合は着用時間に注意しなければいけません。

妊娠中にクリスチャンスキニーを1日中履きっぱなしにしておくと、逆に血行が悪くなってしまう恐れがあるので、寝ている間履いたら日中ははずしてくださいね。

また、妊娠中は肌が敏感になりやすく、妊娠前に平気だったものが原因で急に肌荒れを起こしてしまう可能性もあります。

妊娠により女性ホルモンバランスが乱れることで、クリスチャンスキニーを履くとかぶれが起こることも。

妊娠中にクリスチャンスキニーを履いて、少しでもかぶれや痒みなど肌に異変を感じたらすぐに脱ぐようにしてくださいね。

クリスチャンスキニーを履いてかぶれを起こす原因はいくつかあります。

しかし、かぶれを起こすケースはかなりまれなので、クリスチャンスキニーに興味があるけれどかぶれが起きたらどうしよう…と神経質になる必要はないでしょう。

もしかぶれや痒みなどの肌荒れを起こしたら、すぐに脱いで念のために皮膚科に行って診察してもらってくださいね。